2017/06/29 18:15

稲田朋美、豊田真由子…安倍首相の絶望的な「女を見る目」のなさ

 稲田朋美防衛大臣が、またもや失言騒動を起こした。

 稲田大臣は、6月27日に東京都板橋区で行った都議選の自民党公認候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言。しかし、その同日深夜、「誤解を招きかねない発言だった」とすぐさま撤回した。

 自衛隊法61条は“自衛隊員の政治的行為を制限”しているため、防衛大臣にあるまじき発言として野党はもとより自民党内部からも非難の声が上がっている。

 これまでも稲田大臣は、「子ども手当分を防衛費にそっくり回せば、軍事費の国際水準に近づく」と発言。また、大阪市の学校法人森友学園問題で籠池泰典氏と関係については「法律相談を受けたこともなければ裁判を行ったこともない」と答弁していたが、その後、同学園が起こした民事訴訟で原告側代理人弁護士として出廷した記録があった。

 こんな稲田大臣を、自衛隊関係者はどう見ているのだろうか? 関係者に話を聞いた。

「嫌いも何も、ただ呆れているだけ。護衛艦の視察にハイヒールでやって来て、隊員から失笑されていたし、防衛省の背広組が稲田大臣の間違いを指摘すると“私を誰だと思っているの!”と高圧的だし。だいたい、今回の発言だって、応援演説の後、記者に囲まれた意味さえわかってなかった」

 安倍晋三首相は、成長戦略の柱に「女性の活躍」を据えたが、稲田大臣といい、秘書に暴言・暴行を加えた豊田真由子衆院議員といい、女を見る目は曇りきっているようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング