2017/07/07 10:15

将来のために「意思表示」は早めが得策 「遺言」と「終活ノート」の違いとは?

この先の人生をどうしたいのか

 結婚、未婚を問わず、老後のことが心配でたまらないとの声をよく聞きます。なぜなら平均年齢的にも夫は自分より早く逝ってしまい、残りの人生はおひとりさまになる可能性がとても高いから。

 たとえ子供がいても、自分の家族のことで精一杯。年老いた母親の面倒など看てもらえない可能性も十分にあります。そんな時に準備しておくべきは、自分がこの先の人生をどうしたいのか。死んだ後に家族などに何をして欲しいのかの意思表示をしておくことです。いわゆる終活ノートや遺言というものです。

 この2つの違いについておさらいしておきましょう。

いろんな種類がある終活ノート

 これからの将来、自分に何かあった時のため、周囲の人に伝えておきたいことを書いておくものです。死後だけでなく、認知症や事故などで自分の意思を伝えきれなくなった時のために準備しておくものと考えればいいでしょう。こう書かなければいけないという決まりはありませんが、事前に用意されている質問(項目)に答えながら書いていくことになります。

 世の中に出回っている数は相当数にのぼるので、自分の書きやすいと思ったものを選ぶのが一番です。つまり、日記帳を選ぶのと同じようなものですね。ただし、自由に書ける分、法的な拘束力はありません。

遺言は何度書き直してもOK

 こちらは自分の死後、残された人々に送るメッセージです。何を書いても構わないものの、財産処分や相続などについては法的な効力を持たせることができます。いや、まだ私はそこまでの年齢じゃない! と思うでしょうが、遺言は15歳以上なら作ることができるのです。そして何度でも作り直して良いのです。

 ただし、正式な遺言書とするには書き方などに決まりがあり、大別すると全文を自分で書く「自筆証書遺言」と、公証人に依頼して作成してもらう「公正証書遺言」の2つになります。

 どちらも同じことが書いてあれば効力は一緒ですが、「複数いる子どものうちひとりだけに全財産を譲る」とか、「愛人に全財産を譲る」などと書いても、正式な相続人は最低限の相続だけは請求できる(遺留分)ことは覚えておきたいポイントです。

Asa-Jo チョイス

  1. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  2. 45669

    “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

    健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容 … 続きを読む “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

  3. 39722

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    ダイエットをする女性にとって、その理由は人それぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り … 続きを読む モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

注目キーワード

ランキング