2017/09/12 18:15

田中みな美「anan」でのバスト公開は”Eカップ”加藤綾子への対抗意識か

 フリー女子アナの生き残り合戦が激化してきた。13日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス)で、フリーアナウンサーの田中みな実が肘で胸を隠しただけのあられもない姿で表紙を飾っている。

 田中といえば、局アナ時代は大きな胸がコンプレックスで、胸にサラシを巻いて仕事をしたこともあったという。だが、「隠してもつぶしても自分の胸。それなら綺麗に見せたほうがいい」と意識が変わったようで、同誌では8ページにわたり、美しい胸を保つ秘訣などを語っている。

「この企画は、田中の“予防的先制攻撃”とみられています。現在はフリーになる女子アナは多く、飽和状態。容姿端麗でアナウンスはうまくて当たり前。それだけではこの先、生き残れる保証はありません。そこで、自身の“第3の武器”である豊かな胸をアピールしようと思ったのでしょう。田中が意識していると見られているのが、カトパンこと元フジテレビの加藤綾子。局アナ時代から2人は比較されることが多く、4月12日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で加藤は自身のバストがEカップであることを公表しています。これがニュースとして報じられ話題になったので、田中は“実物”で対抗しようと思ったのでは」(テレビ誌ライター)

 だが、ライバル視される加藤のほうも決して安泰とはいえない。

「一部報道によると、加藤がMCを務めるクイズ番組『金の正解!銀の正解!』(同)は視聴率が伸び悩み、打ち切りが噂されています。古巣のフジをはじめ、他局からもオファーが来ているといわれていますが、このまま担当番組の低視聴率が続けば、加藤といえども楽観視できないはず」(前出・テレビ誌ライター)

 フリー女子アナの競争が激化するのは仕方がないとしても、あくまで本業で揺るぎない地位を確立してほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング