2017/09/13 18:14

インスタ映えもばっちり!「フレーバーウォッカ」を楽しもう

サッカーW杯・ロシア大会への出場が決まり、じわじわとブームが訪れているのが、ロシアを代表するお酒、ウォッカ。クラフトジンなどのスピリッツブームも、その人気を後押ししています。

ウォッカは15世紀半ばにロシアで誕生した蒸留酒。日本でも、バーなどではウォッカを使ったカクテルが親しまれてきています。

ウォッカは大きく分けると、ピュアウォッカとフレーバーウォッカの2つがあります。ロシアウォッカの日本での普及を目指して活動開始した日本・ロシアウォッカ協会の遠藤洋子氏はこう話します。

「日本ではここ10年ほどで、ロシアからたくさんのウォッカが輸入されるようになっています。中でもフレーバーウォッカはさまざまな色、味、香りを楽しめて、飲み比べると楽しいですよ」

そこで、いくつかおすすめのフレーバーウォッカを紹介してもらいました。

■リモンナヤ

レモン入りウォッカ。レモンの香りが爽やかで、残暑の季節に楽しむにはぴったりです。鮮やかな黄色は、インスタ映えもよし。

■スタルカ

リンゴと梨の葉を漬け込み、ポートワインやブランデーなどをブレンドしたウォッカ。ほんのりとしたオレンジ色で、チョコレートなど甘いおつまみと相性抜群ですよ。

■ペルツォフカ

唐辛子を漬けたウォッカ。ピリリと辛味が効いていて、トマトジュースで割って飲むのもおすすめだとか。

■ハンターウォッカ

ショウガやコーヒー豆、アニスの実、クローヴ、唐辛子、黒コショウ、オレンジピールなどを漬け、ブランデーや微量の砂糖と合わせたウォッカ。鮮やかなオレンジ色で、ほのかな甘みと深みのある香りや味わいを楽しめます。

 ウォッカは、冷凍庫に入れてしっかり冷やしたものを、ショットで飲むのが代表的な飲み方。トロッとした口当たりを楽しめますが、ストレートが苦手であれば、オレンジジュースやリンゴジュース、炭酸水などで割るのもおすすめだとか。

サッカーW杯観戦にロシア行きを検討している人、またそうでない人も、いま注目のウォッカをぜひ試してみては。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング