2017/10/08 10:15

4回転の基礎点が減る!フィギュア「ルール改正」で羽生結弦への影響は?

 平昌五輪を控えたフィギュアスケートの今季。羽生結弦選手も宇野昌磨選手も4回転を5本、ネイサン・チェン選手は4回転を5種類制覇と、いまや4回転が跳べなければ高得点が期待できない新時代に突入している。そんな中、選手はもちろん、ファンも気になるニュースがある。フィギュアスケートでは数年に一度ルール改正があるが、平昌五輪後の18年から19年のシーズンから、4回転ジャンプの基礎点が1割ほど下げられる方向で検討されているというのだ。

 基礎点の高い4回転ジャンプ。さらに今季の羽生選手のように後半に4回転ジャンプを跳べば、1.1倍の加算で高得点に直結する。4回転が得意であれば、ほかの技術が低くても上位が狙えるわけだ。逆に4回転ジャンプを跳ばない選手は、いくら良い演技をしても苦戦を強いられることになる。

「最近はジュニアの選手をはじめ、高難度なジャンプの練習による疲労骨折や故障が増えており、その悪い流れを止めるという意味もあるようです。4回転を封じるのではなく、芸術性と技術性の2分野で表彰する策考など、まだいろいろ方法を検討中だといいます。もし4回転の基礎点が1割下がるなら、無理して跳ばないという選択をする選手が増えるかもしれません」(スポーツライター)

 羽生選手の、あの美しい4回転が見られなくなるとなれば寂しい気もするが‥‥。

「多数回の4回転ジャンプを跳び分け、スケーティングでも美しく演技するのは非常に難しいと言われますが、羽生選手はそれができる数少ない選手。決して4回転だけで高得点を取っているわけではないので、1割減でも4回転を封じることはないと思いますよ」(前出・スポーツライター)

 今後の展開が気になるところだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング