「あおり運転」「急な割り込み」…助手席で遭遇した怖い体験集

 社会問題になりつつある「あおり運転」ですが、自分ではあまり運転をしないという女性は「助手席に乗っていて怖い、嫌な思いをした」というケースもたくさんあるようです。20~30代女性に聞くと、やはり多いのが「運転すると性格が豹変する男性」についてでした。

「普段は優しいのに、運転中になると『(前の車)おっせーなー!』とか『下手くそは車乗るな』って言ったり、チッと舌打ちしたり。車に乗っているとき、道が混んでくると『また始まる…』と嫌な気分に」(30歳)

「前に付き合っていた人は、『1台分でも前に行きたい』タイプで、何度も車線変更しないと気がすまなかった。行列のお店に行くのもキラいな、とにかく待たされるのがイヤなタイプでした」(28歳)

 高速道路では、より本性が剥き出しになってしまうようです。

「遅い車や、急に割り込んできた車がいたりすると、追い越しながら横並びして、運転手の顔を確認したがる男がいた。『やっぱオバサンだよ~』というセリフを何度も聞いた」(33歳)

「彼の運転が荒い。カーブを曲がるスピードが速くて、深夜の高速道路で空いてたりすると車線をマタギながら、ほとんど減速しないで曲がり切ったり。ハンドルを握ってるからわからないと思うけど、助手席だと死ぬほど怖い」(26歳)

 運転すると「レースしている」ような気分になってしまう男性っていますよね…。相手がパートナーではなく、仕事関係だった場合にもトラブルはあるようです。

「訪問先に他部署の年上男性とレンタカーで行ったとき、普段運転してない人なのかすごく運転が下手だった。スピードがちょっと早いせいで、すぐに車間が詰まってブレーキを繰り返すので、何度も『カックン、カックン』。後日、体が痛くなって整骨院に行ったとき、医師に『最近、追突事故に遭いました?』と言われビックリ。首に事故並の負荷がかかっていたようです」(37歳)

 危険運転車の同乗者になってしまう前に、ドライバーの暴走は「断固としてさせない」ことが大切です。

(西郡真美子)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング