チークをやめた!藤田ニコルとりゅうちぇる「イメチェン」の明暗

 モデルの藤田ニコルが10月23日発売のファッション誌「ViVi」12月号から同誌の専属モデルに就任し、表紙初登場を果たした。19歳での加入は同誌で最年少ながら、これまでの“にこるん”とは一味違った大人っぽさを発揮し、評判も上々のようだ。藤田はViViデビューに向けて、チークを施さないようにしたという。

「あと4カ月で二十歳になることもあり、最近の彼女は従来の“おばか”イメージから卒業する戦略を進めているようです。チークをやめたのもハーフらしい色白の肌を目立たせるためかもしれません。この4月からは『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の月曜レギュラーを務めていますが、学生が観られない時間帯の番組を選んだことも、ターゲットを中高生から女子大生やOLに変えたことの表れではないでしょうか」(女性誌のライター)

 その藤田と同様にチークをやめたのが、9月に結婚式を挙げたりゅうちぇるだ。ツイッターでは「色白に戻るぞ生活」を実践中だと明かし、髪型もこれまでのくるくるパーマからおかっぱ風のストレートに変えている。だが大人化に成功した藤田と違って、りゅうちぇるのイメチェンは失敗だと、前出の女性誌ライターが指摘する。

「以前のりゅうちぇるはあの個性的な風貌とオネエ言葉が上手くマッチし、独特のキャラ作りに成功していました。それがメイクや髪型を変えたことにより、これといった特徴のないオネエキャラに退化してしまっている感じがします。かつては子供人気も高かったのですが、今の風貌ではそれも失う可能性があり、今回のイメチェンは迷走と言わざるを得ません」

 10月14日と21日には「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)にゲスト出演したりゅうちぇるだが、あまりに見た目が変わったことで、一瞬、彼とは気づかないほど。いつまでも同じ見た目をキープするわけにはいかないかもしれないが、今回のイメチェンが定着するには時間がかかりそうだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング