2015/11/17 17:58

見た目キモい“チアシード食わず嫌い”へおすすめの美味しい食べ方

20151117chiasheed

 スーパーフードとして知られる「チアシード」。お腹の中で膨らむことから、ダイエットの置き換え食として愛用している芸能人やモデルも増えています。

 だけど、チアシードは水で戻すとまるであの気持ち悪い蛙の卵のようにも見えてきて、その食感も「どうしても受け入れられない!」という人も少なくありません。

 そこで、そんな“チアシード食わず嫌い”なあなたに向けて、おすすめの食べ方を紹介しましょう。

1.おにぎりに入れる

おにぎりに入れるとあの独特の食感も気にならなくなります。特に梅干しとの相性は最高だといわれていて、お米の量を減らせばそれだけでカロリーを下げられるのでお試しあれ。

2.卵焼きに入れる

卵焼きに入れると、ほとんどチアシードの存在は分からなくなります。また、炒り卵のように、少し卵を半熟にするとプチプチした食感とトロトロ卵の絶妙な食感が出せて新感覚?

3.サンドイッチの具材に混ぜる

ツナサラダや卵サラダなど、水分を含む具材に乾燥した戻す前のチアシートを混ぜ込んでみましょう。すると、プヨプヨとした食感をそれほど感じず無理なく食べられます。

いかがでしたか?これらのレシピでチアシードを食べれば、きっとあなたも食わず嫌いから脱却できる‥‥こと間違いナシ?

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング