もしかしてあなたも?女性に多い「少食なのに太る」その理由

20151124shoshokubutori

 食べていないのに太ってしまう‥‥。そんな悩みを人知れず抱えている人はいませんか。その原因はまだハッキリとはわからないものの、さまざまなタイプがあるるようです。そこで、少食なのになぜか太るタイプを6つに分類してみました。

1.遺伝子が少量で足りるタイプ

2.実は何気ない間食が多い

3.噛む回数が少ない、ドカ食いをする

4.砂糖や脂肪分の多いドリンクを好む

5.パンが好き

6.基礎代謝が低い

 これらのうち、最も説得力があるのは基礎代謝が低いことだろう。人は24時間、起きているときも眠っているときも、体温維持や血液循環、内臓組織の活動のためにエネルギーを使っています。この一日に必要なエネルギー量が基礎代謝で消費されるんです。 

 ところが、この基礎代謝は筋肉で燃焼するため、筋肉の少ない人はカラダが“省エネモード”になってしまうんです。一般的に太っている人は筋肉よりも脂肪の割合が高いため、この基礎代謝が少なくなってしまっているのです。

 したがって、少量でも太ってしまうと常日頃から悩んでいる人は、基礎代謝を上げるためにも筋トレをして、カラダの筋肉量を増やすことから始めるといいでしょう。

 冬は寒くて家で縮こまりがちです。この際、スポーツジムに通うなんてのも悪くないかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング