マスクの効果的な使い方でインフルエンザ予防を

 冬になり、空気が乾燥してくると、風邪も流行してきます。とくに、12月から3月は、インフルエンザの流行る時期でもありますので、体調管理は万全にしておきたいですね。

 ところで、このインフルエンザ、普通の風邪とどう違うか知っていますか? そもそも、普通の風邪といっているものでも、いろんなウイルスや細菌に感染して、咳が出たり、のどの痛みが出たり、鼻水が出たり、症状もさまざまです。その中でもインフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染して起こる病気で、38℃以上の高熱が急に出るのが特徴です。加えて、関節が痛くなったり、倦怠感が出たり、筋肉痛になったり、といった症状が一気に出るのです。

 インフルエンザの予防法としては、ワクチン接種がすすめられています。他にも、インフルエンザは咳やくしゃみの飛沫で感染することがあるので、人混みに出かけるときは、マスクをするのが有効です。とはいえ、ガーゼマスクではウイルスが通り抜けてしまうので、不織布マスクがおすすめです。

 そして、一度使ったマスクは捨てて、繰り返し使わないこと。また、気道の乾燥対策として、寝るときにマスクを付けると、予防効果もアップします。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング