2017/12/10 18:15

アンゴラ村長のノロケ話が意味不明で中居正広も絶句!

 12月6日放送の「ナカイの窓」に、ブレイク中の男女お笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長が出演。交際中の相方・スーパー3助とのエピソードを語るも、スタジオの雰囲気が微妙になる一幕があった。

 この日は「昭和VS平成 女芸人SP」と題して、ベテランと若手の女芸人7人が登場。昭和チームにはハイヒール・モモコ、光浦靖子、椿鬼奴。平成チームにはアンゴラ村長に加えてたかまつなな、ガンバレルーヤのまひるとよしこが席を並べていたが、この4人についてお笑い系のライターがささやく。

「異性の話題になると、アンゴラ村長以外の3人は男性と付き合った経験がないと告白。キスをしたこともないと聞いた昭和女芸人たちが『キスはいいよー、気持ちいいよー』と囃し立てると、たかまつらは困惑しながらも興味深そうな表情で食いついていましたが、アンゴラ村長は肯定するわけにもいかないのか、ひたすら苦笑いするのみでした」

 キスどころか最後まですべて経験済みのアンゴラ村長だが、この後のネタ披露では場の空気を凍らせる場面があったという。

「にゃんこスターは『キングオブコント2017』の準優勝ネタを披露。ここで交際についてのエピソードを訊かれるとアンゴラ村長は、スーパー3助のことを『生クリームみたいな人』と説明したのです。意味不明な例えに司会の中居正広やゲスト司会の河本準一も絶句していました」(同・お笑い系ライター)

 番組の序盤には、自分の胃について「3DSのピンクくらい小さい」と説明し、昭和女芸人を固まらせたアンゴラ村長。このときはまだ他の平成女芸人にフォローしてもらえていたが、さすがにノロケ話までは面倒を見きれなかったようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング