2017年“最も胸キュンしたドラマ”1位は「過保護のカホコ」

 ここ数年“ドラマ不況”が叫ばれ、期待外れの作品が多いと囁かれている中、今年はそんな傾向を払拭するような話題作が次々に登場。「ドクターX」(テレビ朝日系)、「陸王」(TBS系)、「コード・ブルー」(フジテレビ系)、「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)など、近年にない当たり年となった。

「竹内涼真や新田真剣佑など、ジャニーズ以外のイケメンが新たに台頭。さらに高橋一生、窪田正孝ら演技派もブレイクして、イケメン同士の共演にも注目が集まりました。視聴率は振るいませんでしたが、『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)では、たびたび高橋一生の艶シーンが顔を出すなど、イケメンの見せ場を積極的に作るSNS時代ならではの細かい演出もありました」(テレビ誌ライター)

 そんな中、1年の締めくくりとして「2017年最も胸キュンしたドラマ」アンケートが、恋活アプリ「タップル誕生」の利用者を対象に行われた。そこで栄えある第1位に選ばれたのが、高畑充希と竹内涼真が共演した「過保護のカホコ」(日本テレビ系)だ。

「同ドラマは、“お姫様だっこ”や“俺にはお前が必要だ”といった直球の口説き文句、本気の男泣きなど、女子なら誰もが憧れるシチュエーションがふんだんに盛り込まれ、彼氏が欲しい女子からも支持を集めたようです。『ひよっこ』(NHK)、『陸王』(TBS系)でも話題を呼び、『2017 ブレイク俳優ランキング』の1位に輝き、“国民の彼氏”と呼ばれる竹内の起用も大きかったですね」(女性誌記者)

 特に最終回は、箱入り娘の加穂子と苦学生の麦野が様々な障害を乗り越え結ばれる感動的なフィナーレ。アクシデントだらけの結婚式シーンでは多くの視聴者が涙し、最終話視聴率は14.0%をマークした。さらに、ロケ地を巡る聖地巡礼も、今だに大人気。Twitterでは「過保護のカホコのロケ地巡りで横浜に来ました」「2人で出かけるなら:カホコの聖地巡り」といった書き込みが後を絶たない。年が明けても“カホコ現象”はまだまだ続きそうだ。

(窪田史郎)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング