2018/02/11 10:14

【2歳児の育児】子どものかんしゃく、どうしたらいい?

 体調が悪かったり、ちょっとでも気に入らないことがあると泣き叫んで止まらなくなったり……。外出中でもおかまいなしに「かんしゃく」を起こされると、我が子とはいえ、耐えきれなくなってしまいますよね。

 実は、子どもにとっても、かんしゃくはどうしたらいいかわからない、耐えきれないものであるケースが多いのです。まだうまく言葉で気持ちを伝えることができなかったり、自分で行動や考え方を変えて折り合いをつけるすべを知らなかったりするからこそ、子どもはパニックになって泣き叫びます。筆者は教育者として4~6歳の子どもたちと接する機会が多いのですが、嫌な理由やどうしたいかを考えたり、伝えたりすることができる年齢になると、一度は泣き叫んでも話し合いで前向きに切り替えることができることが多く、大きく成長したなと実感させられます。

 子どもにとってもどうしようもない、とはいえ我慢して黙ってやり過ごすのはつらいですよね。子どもはどうにかこの気持ちをわかってほしくて甘えていますから、そんなときは「悲しいね」「○○が嫌だったんだね」などと、気持ちを代弁してあげましょう。また、子どもの気分が変わるため、場所を変えることもオススメです。

 逆に、「ここではおとなしくしてっていっているでしょう!」と叱って収めようとすると、子どものかんしゃくはさらにひどくなり、お母さんのイライラもヒートアップ!ということにもなりかねませんから、「伝えられない思いを何とかして表現しているのだ」ということを念頭において、落ち着いて対応してあげましょう。

 また、子どもの行動をよく観察して、どんなときにかんしゃくを起こしやすいのか、どんなことをしたら収まったのかを書き留めておくと、表現しきれない子どもの気持ちを汲み取りやすくなりますよ。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  2. 45669

    “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

    健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容 … 続きを読む “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

  3. 39722

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    ダイエットをする女性にとって、その理由は人それぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り … 続きを読む モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

注目キーワード

ランキング