コーチも感服!宮原知子「股関節骨折」を克服した壮絶練習

 平昌五輪の開幕を直前に迎えた2月4日、フィギュアスケートの宮原知子選手が自身の練習を公開した。復帰まで10カ月を要した股関節の疲労骨折は完治したものの、四大陸選手権の時には左足の甲に故障があり、思うような演技ができなかった。しかし、ジャンプの確度も上がり、調子はまずまずの様子。子どもの頃からの夢=「オリンピックで金メダルを取ること」に向けて、練習にも熱が入っていることだろう。

 とにかく練習熱心で知られる宮原選手。濱田美栄コーチをして「これまで見てきた生徒のなかでいちばん練習する」と言わしめ、元五輪代表の鈴木明子も「あれほど練習を重ねる選手を見たことがない」と舌を巻くほど。もちろん、骨折で氷上練習ができない間も地道な練習を重ねてきていた。

「濱田コーチが感心していました。宮原選手は泣き言ひとつ言わず、右足が使えなければ左足でできる練習、ジャンプがダメならステップと、できる範囲の地道な練習を重ねたのだそうです。ほかの選手がジャンプの練習をしている時にスケーティングの練習しかできないというのは精神的に辛く、焦りも感じるはず。それでも宮原選手はひたむきに練習を重ねたのです。本人も『今までのスケート人生の中で、いちばん中身の詰まった重要な1年』だと語っており、その努力がまさにこの五輪で報われようとしているのです」(スポーツライター)

「自分はまだまだ」「(平昌五輪の後も)自分には磨くことがたくさんある」と語っているという宮原選手。彼女にとって平昌五輪はひとつの通過点であり、さらなる高みを目指すための登竜門でもあるのかもしれない。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング