ファンも無念?板野友美、久々のドラマ出演も登場1分で撲殺された!

 波瑠主演のドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)の第6話が5月24日放送され、平均視聴率は12.7%をマークした。

 この日は、波瑠演じる矢代朋の高校時代の同級生が殺される。矢代は、この事件が6年前に起きた同学年の女子高生(板野友美)の殺人と関連があると思い、捜査に乗り出す。

 ゲスト出演の板野は久しぶりのドラマ出演だったが、画面に映った途端「おっ、板野登場」と思う間もなく、鉄パイプで撲殺されてしまうシーンになり、「ともちん、久々の仕事かと思いきや、あっという間に殺された…開始1分で死亡」「始まって1分で殺されるって…ともちん…(涙目)」などとファンを失望させたようだ。

 もちろんその後の回想シーンでは、得意のダンスシーンも盛り込まれるなど、板野のシーンはふんだんにあった。

 こうした多彩なゲストの他に、同ドラマで視聴者の楽しみと言えば、直前に放送されている内藤剛志主演の「警視庁・捜査一課長」とのコラボだろう。「未解決の女」の初回には、内藤演じる大岩捜査一課長がゲスト出演。第6話では、金田明夫演じる小山田管理官が登場し、視聴者を歓喜させている。

「『未解決の女』は6月7日放送の第8話が最終回。『捜査一課長』は放送回数未定となっています。後者は、SP放送をすることがあるので、その時には『未決』と全面的にコラボした物語になるかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 刑事ドラマに定評のあるテレビ朝日。2つのドラマが合体するとなれば、注目度大なのは間違いないようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング