2018/06/01 18:15

波瑠「未解決の女」視聴率絶好調で“ポスト米倉”への期待

 波瑠主演ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)の第7話が5月31日放送され、平均視聴率は13.4%と自己最高を更新した。

 このドラマの直前に放送されているシリーズ6年目の内藤剛志主演ドラマ「警視庁・捜査一課長」の12.6%を0.8%も上回る快挙だ。

 同ドラマにはこれまでも、「捜一」の大岩捜査一課長(内藤)や小山田管理官(金田明夫)が登場。また、「未解決」の古賀警視(沢村一樹)が「捜一」に出演するなど2つのドラマが相互にコラボすることでも話題になった。

 しかも今回は、米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」で、学長たちが会食の場に使うステーキハウス「銀座うかい亭」までがロケ地に使われ、視聴者を驚かせた。

 テレビ誌ライターは「『未解決の女』に対するテレ朝の本気度を感じた」そうだ。

「刑事モノに定評のあるテレ朝ですが、女性が主演なのは沢口靖子の『科捜研の女』だけ。同局としては『未解決の女』もシリーズ化に向け、他の人気ドラマを使い全面的にバックアップしています。主演の波瑠と、彼女を支える鈴木京香演じる鳴海理沙のコンビも好評ですし、今後の看板ドラマの可能性は大きいですね」

 第7話は、都内で起きた不可解な殺人事件が、15年前の3億円強奪事件と関連していることが発覚する。殺人の容疑者を追う中、その容疑者が殺人後、社長令嬢を誘拐していたことがわかる。令嬢は無事助け出されるのだが、容疑者を1人で追っていた矢代朋(波瑠)が返り討ちに遭ってしまう。

 6月7日放送の最終回は、矢代の容態はもとより、15年前の3億円事件と今回の誘拐事件がどうリンクしているのか、ますます気になるところだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング