観月ありさが逆さ吊り!最新のトレーニング画像が「美しすぎる」と大評判

 女優の観月ありさが、自身のインスタグラムで体を逆さまに吊るされるというけったいな構図の写真を公開。だが、トレーニングウエアから伸びた美しい四肢に「40代とは思えない!」と驚きの声が寄せられている。

「6月4日、観月は『ドラマ撮影の合間に、ひたすらジム通い!』というコメントと共に、下半身を天井から吊るされて逆立ちしているような写真をアップしています。これは“シルクサスペンション”という体幹を鍛えるトレーニング法。夏を前にカラダを追い込んでいるようです」(美容ライター)

 シルクサスペンションとはNY発祥で、ハンモックとサスペンションを使い、不安定な状態で効率的に深層筋にアプローチするという新しいトレーニング。この姿を見たファンからは「こうして見るとやっぱりありさちゃんは手脚が長いね~!」「こんな光景でも美女だと分かるってズルいです」「スタイルが良すぎる」などといったコメントが多数寄せられた。

 写真の説明文では、炭水化物を抜いて野菜中心の食生活を送っていることにも触れ、「ダイエット本出せそう 順調に筋肉を増やし、体脂肪を減らしております」「40代になって一度身体をリセット!!!」など、本人も納得の効果をあげているようだ。

「観月は、昨年の10月に開催された『第15回クラリーノ美脚大賞2017』で、40代以上の部門に選ばれています。実はその10年前の2007年にも、30代部門で受賞。これも日頃のトレーニングの賜物でしょう」(前出・美容ライター)

 そんな観月は、7月からスタートする連続ドラマ「捜査会議はリビングで!」(BSプレミアム)で主演を演じることが決まっている。彼女の役柄は人妻でありながら、柔道の達人で有り余る体力を武器に捜査に挑む刑事部特殊班所属の女刑事。激しいアクションシーンがあっても、体は十分に仕上がっていたようだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング