少年隊、V6の周年記念が「常にお祝いナシ」なのは近藤真彦の日陰の身だから!?

20151226shounentai

 この12月でCDデビュー30周年を迎えた少年隊。ところが、同じく今月デビュー35周年を迎えた近藤真彦に比べると、その祝福ムードがまったくと言っていいほどメディアには出てこない。これはいったいどうしたことだろうか。

「実は少年隊と同じく、V6も9月にデビュー20周年という節目の年を迎えました。実はこの2グループはデビュー当時から『日陰の身』『不幸者』とファンの間では嘆かれ続けてきました。それはもちろん、マッチのデビューと5年、15年違いでデビューしているため、どこまで行ってもマッチより華々しく『デビュー○周年』を祝ってもらえることはないから。ジャニーズ事務所は一般企業よりもはるかに年功序列を重んじますから、マッチが事務所を辞めない限り、エンドレスでマッチがトップであり、キングなんです」(芸能事務所関係者)

 それでもV6は今年20周年記念コンサートを行い、11月の国立代々木競技場第一体育館で開催されたツアーファイナルでは、嵐の5人がV6のデビュー当時と同様にバックダンサーを務めるという憎い演出もあった。

 マッチのバックダンサーだったこともある少年隊。30周年記念イベントがないのなら、せめてマッチの後ろでキレのあるダンスパフォーマンスを見せてほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング