2018/07/01 10:15

「これなら確実!」宇多田ヒカル、全国ツアーの転売対策が称賛されるワケ

 これぐらい徹底すれば、転売屋も為す術なし?

 12年ぶりの全国ツアー「宇多田ヒカル CONCERT TOUR 2018」を11月からスタートさせる宇多田ヒカルだが、チケットの転売対策がこれでもかというぐらいに徹底され、その鉄壁ぶりが注目を集めている。

 宇多田は6月27日に7枚目のアルバム「初恋」をリリースしているが、同アルバムには購入特典として全国ツアーの「ツアーチケット先行応募抽選券」が封入されており、購入者はいち早くチケット獲得のチャンスを手にすることができる。

 近年はコンサートチケットの転売が当たり前のように行われているため、アーティスト側も対策のために入場時に身分証の提示を求めるケースが増えているが、転売する側も身分証の貸し出しをしたりと、対策システムの隙を突き、両者のいたちごっこが繰り広げられてきた。

 もはや、現状では転売を100%阻止することは難しいとも言われるが、今回の宇多田のコンサートでは顔写真による本人確認を行う旨をチケットサイトで明記している。

「顔写真による本人確認はこれまでも実施されていましたが、チケット当選後に顔写真を登録したり、顔写真付きの身分証がなければ、保険証など顔写真なしの身分証と名前が印字されているものを持っていればOKなど、どこかに抜け道はありました。しかし今回の宇多田のコンサートは、抽選申し込みの段階で顔写真をアップロードしなければならない。2枚申し込む場合も同伴者の顔写真登録が必要で、これをしなければ、抽選対象から外れてしまうため、転売するのは極めて困難。また、CDを大量購入して同名義で複数応募をしても1回の応募としてカウントされるため、CD購入者は皆平等に抽選を受けられる権利を得られることになります。間違いなく、今までの転売対策の中で最も厳しいものとなるでしょう」(エンタメ誌ライター)

 この宇多田の転売封じについて、音楽ファンからも「宇多田さん、本気だな」「転売対策に間違いなく一石を投じたね」「このやり方を他のアーティストも実践してくれればいいんだけどな」「オークションサイトに行きたかったコンサートのチケットが出品されていると本当に空しくなる」など、肯定的な意見が集まっているようだ。

 こうした対策が他アーティストにも広がり、純粋にライブに行きたい人のもとにチケットが少しでも多く渡るようになればいいのだが。

(権田力也)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング