桐谷美玲、三浦翔平との結婚で過去発言を掘り返され総ツッコミ!

 かねてから真剣交際が報じられていた三浦翔平と桐谷美玲が7月25日に結婚したことを発表。2人は16年7月期に放送されたドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で共演し、親しい間柄に。約1年の交際を経て、大安の24日に婚姻届を提出したという。

 連名でマスコミ各社に送ったコメントでは「これから起こるであろう苦労や困難も、2人で補い助け合いながら乗り越えていこうと思います。そして、私たちらしく、いつまでもくだらないことで笑っていられるような家庭を築いていけたらと思います」と、抱負を綴っている。

 誰もが認める美男美女夫婦の誕生ということもあって、そこに対してはもはや妬む声も少ないが、この結婚のタイミングで桐谷の過去の発言が掘り起こされてしまったようだ。

「桐谷は14年11月に出演したキヤノン『PIXUS スマフォトプリント!年賀状』新作CM発表会にて、同CMでブサかわ猫と共演していることからブサかわな男性について聞かれると、『特に容姿にこだわるわけではない』とコメント。そのうえで、好きなタイプについては『優しく包み込んでくれる人が好き。すごく堅そうなのに実はお茶目とか、意外な一面がある方が好き。ギャップ萌えですね』と話していました。ですが結局、結婚相手は超イケメンなのですから、その部分に対するツッコミは多いようですね」(エンタメ誌ライター)

 ネット上でも「容姿にはこだわらない(夫は三浦翔平)」「女性の中身重視なんて声は信じられない」「三浦は内面がずば抜けていいとは思えないけど」などといった反応が見られている。

「三浦は佐藤健とともに参加した合コンで一般女性に対して『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールして、相手女性を泣かせてしまったという残念過ぎるエピソードを週刊誌に報じられたこともありました。また、初対面にも関わらず、たまたま飲食店で見かけたTKO木下隆行の頭目がけてシャンパンのコルクを投げ込んだりと、その行動は“お茶目”の域を遥かに超えていますね」(前出・エンタメ誌ライター)

 桐谷が言う“ギャップ萌え”に値するのかもしれないが、三浦も結婚を機に落ち着いてくれることを願いたい。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング