時代に合わせて変化している!?現代ママの子育ての悩みとは?

 子育ての悩みといえば、ちょっと前までは「職場では育児をアピールしにくい」といったものがありました。しかし、いまではずいぶん社会常識も変化し、子育てママを応援するムードに。そのためか、ミキハウスベビークラブが2018年2月に行ったママ・パパに対するアンケート調査では、「職場で妊娠や育児に関してハラスメントを受けたと感じたことは?」の質問に対して、「いいえ」と答えた割合が75.7%もあったそうです。

 そして、子どもの育て方に関する悩みについては「子どもの生活リズム」が61.5%でトップ、次いで「子どもの食事」が50.7%、「しかり方」が42.2%となっていました。子どもの生活リズムが気になる原因は、夜型になりがちな帰宅の遅いパパ・ママの影響があるようです。

 文部科学省の「子どもの生活リズム向上ハンドブック」によると、夜10時以降に寝る子どもの割合は、20年間で2~4倍に増加していて、生活リズムが夜型になっていることがわかっているのだとか。そんな生活リズムを向上させるための取り組み事例として、ある小学校では朝8時台の15分を使って校庭で元気に遊ぶ「いきいきタイム」を設ける、脳が目覚める「朝パズル週間」を実施するといったことがすでに行われています。

 共働き世帯が増えるに従い、子育ての悩みは変化しているようです。それに伴って、時代に合った対策が必要になりそうですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング