フランスの伝統菓子「ファーブルトン」の魅力とは?

 みなさんは「ファーブルトン」というお菓子をご存知ですか? これは、フランスのブルターニュ地方に伝わる伝統菓子なんだそう。「ブルトン」はブルターニュ地方という意味で、「ファー」はお粥と意味です。外はカリっと、中はしっとりとした食感で、小麦粉・牛乳・卵・砂糖を混ぜて焼くだけの、とてもシンプルなレシピとのこと。このお菓子、一体どんな魅力があるのでしょうか。

 料理家の中村裕子さんによると、ドライフルーツなどの具材が入るのが一つの特徴のようです。また、料理家の上島亜紀さんの著書「驚くほどおいしい 電子レンジ料理100:火を使わずに簡単時短クッキング」(学研プラス刊)で紹介されていた「ファーブルトン風」というレシピでは、ホットケーキミックスを使っています。種なしのドライプルーンを耐熱容器に敷き詰め、生地を流し入れて電子レンジで4~5分加熱するだけ。これなら、誰もが手軽に作れそうですね。

 基本的には、熱いうちにいただくデザートだそうで、「簡単にできてすぐいただける」のも魅力といえそうですね。みなさんも、ぜひ試してみてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング