2018/09/09 18:14

夏の疲労回復&ダイエットに最適!「もやしレモン」のレシピ

 手軽に作り置きができ、夏・秋バテの予防・改善やダイエットにも役立つ、「もやしレモン」の作り方と活用レシピをご紹介します。

■基本の「もやしレモン」の作り方

〈材料〉(作りやすい分量)

大豆もやし1パック

A:レモン汁30~50cc/白だし30~50cc

 ※白だしとレモンの量はお好みで調整

〈作り方〉

1.大豆もやしをレンジに3分(600W)かける

2.大豆もやしを粗みじん切りにし、清潔な調理用手袋やラップなどを使って、しっかり水けをしぼる

3.清潔な保存容器に2と材料Aを入れ、蓋をして全体をふり合わせたら完成

 冷蔵庫で保存し、3~4日を目安に使い切りましょう。

■もやしレモンの活用レシピ

 そのまま食べても美味しく、お酒のおつまみにも合う「もやしレモン」の美味しい活用法を、サラダコスモのスーパーフードマイスター・中田澄美香さんにうかがいました。

★朝食や副菜に!「ネバネバもやしレモン」

〈材料〉(2人前)

「もやしレモン」100g~(お好みで)/納豆1パック/オクラ2本/ねぎ(お好みで)

〈作り方〉

1.もやしレモンを食べやすいようにカットする

2.オクラの産毛を取り、薄くスライスする

3.もやしレモン、納豆、オクラ、ねぎを混ぜ合わせる

4.味付けにしょうゆ、ぽん酢、ゴマだれなどをお好みでかける

★夏のさっぱり「もやしレモンサラダ」

〈材料〉(2人前)

もやしレモン200g/ミニトマト2~3個/きゅうり1/2本/エビ4尾/彩の緑食材(お好みで玉ねぎの新芽やミツバなど)/オリーブオイル大さじ1~2/塩(全体に軽く振りかける)

〈作り方〉

1.もやしレモンを食べやすいようにカットする

2.エビは茹でて背わたを取り除く

3.きゅうりを飾り切りにし、ミニトマトは縦1/4にカットする

4.お皿にもやしレモンをのせ、きゅうり・トマト・エビを飾る

5.オリーブオイル、塩を全体に回しかけ、彩を添える

 さっぱりとした味わいをプラスできる「もやしレモン」。疲れを癒やして代謝を高める副菜の一つとして、日々の食事メニューの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング