「変なおじさん?」平愛梨のハロウィン“長友佑都コス”に失笑の声

 多くの芸能人が自身のSNSで仮装姿を披露した今年のハロウィン。タレントの平愛梨も10月31日、インスタグラムに写真をアップ。それはなんと、夫でプロサッカー選手の長友佑都の扮装をしたものだった。

「平は『ハロウィン たくさんの方が心配して下さったそうです ありがとうございます』と書き出して写真をアップ。太い眉毛やヒゲ、ホクロなども付けて夫になりきりました。ところがホクロが左右逆だったため、2枚目の写真では『ゲッ!ホクロ逆!』という吹き出しも付いていました(笑)」(エンタメ誌ライター)

 世間には「またノロケか」と呆れる声もあったが、実は長友は10月24日の欧州CLシャルケ戦で胸部でボールを受けて呼吸困難となり、病院で肺気胸と診断され手術。前日の30日に退院したばかりだった。そこで平はインスタのハッシュタグに〈#無事#退院〉と添え、“長友コス”で夫の無事をファンに伝えたかったようだ。

 ところがそんな妻の意に反して、平の仮装が「志村けんにそっくり」との声がネットに噴出。「ごめん。変なおじさんにしか見えない」「志村けんとコントしてくれ!!!!」などとイジられまくっている。他にも「山田孝之じゃね?」「フレディー・マーキュリーじゃないか…」という声もあった。

「長友は自らのインスタで『しっかりリハビリして、破壊力抜群のエンジン積んで帰ってきます』と宣言。自宅療養と3~4週間のリハビリを予定しており、体調は良好でピッチへの復帰は通常よりも早くなるだろうと予想されています」(スポーツ紙記者)

 バカップルの夫婦愛でリハビリを乗り切って、一日も早く復帰して欲しいものだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング