田中圭の人気急降下!?「けもなれ」で演じる「京谷以下のクズ!」と批判の声

 今年4月期放送のドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で主演して以来ブレイク街道を爆走中の田中圭。雑誌「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2018年 今年の顔」に選ばれ、ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)でも得意の“当て馬クズ男・京谷”を好演中だったのだが、ここにきてなぜか人気が急降下しているという。

 そのきっかけは11月1日放送「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」(日本テレビ系)に出演し、妻で女優のさくらとの結婚を決めた理由を明かしたこと。田中は2011年8月31日に当時妊娠5カ月だったさくらと入籍。「僕は授かり婚だったのでいろんな選択肢があった」と回想し「仕事もまだまだしていきたいし、人気も欲しいし、もっとモテたいし、もっと遊びたい。やりたいことがいっぱいありすぎて選べなかったから“自分が今失っていちばん嫌なものって何だろう?”って思った時に、それが嫁だった」と率直に語ったのだが、この“選択肢”という言葉に不快感を示す声が、ネット上にあがったのだ。

「放送中から『いろんな選択肢って何?』『認知だけして別れるとかそういうこと?』『だらしない役が上手かったのは素だったからなのね』『けもなれ京谷以下のクズ』など、批判の声が大噴出しました。また田中ファンからも『これはファンの私でも引く』『ファンでも聞きたくなかったことだし、再ブレイク中に何してるんだと言いたい』など、心中穏やかではない声が目立っています」(女性誌記者)

 番組では田中が「選択肢があった」発言をした直後、共演していた岡村隆史が真顔で「今の話、全部カットで」とツッコミを入れていたが、岡村に同感だった女性視聴者は多かったのでは。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング