中村倫也が「今日俺」で披露した“狂犬飛び蹴り”のルーツとは?

 “カメレオン俳優”として呼び名の高い中村倫也。そんな彼が11月11日放送のドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の第5話に出演。そこで披露された“狂犬ヤンキー”ぶりと“飛び蹴りアクション”が話題だ。

「今回は、賀来賢人演じる三橋のクラスメイトが東京で“かっぺ狩り”にあったことから、“東京ヤンキーVS千葉のツッパリの大抗争”に発展。中村が演じたのは、東京ヤンキーのトップ・紅野役。仁義もへったくれもなく、『ケンカはレジャー』と言い切って、次々と卑怯な手で千葉のツッパリたちを倒していきます」(テレビ誌記者)

 ドラマでは、中村が着用したファッションも話題に。ブカブカのセーターを着て肩で風を切って歩く姿には「中村さんの萌え袖にキュン」といったコメントの他、ブレザーの制服姿にも「中村倫也ヤバい。制服が似合う31歳ってなんやねん」と驚きの声が上がった。

 中でも乱闘シーンでは見事な飛び蹴りで高い身体能力を披露。視聴者を圧倒した。

「NHK連続ドラマ小説『半分、青い。』に出演した際は、物静かな“ゆるふわイケメン”を演じていましたが、実はこの中村、この手の“狂犬”キャラを演じさせたらピカイチ。今年5月に公開された映画『孤狼の血』では、ヤクザの若き構成員・永川恭二役で出演。鉄砲玉として対立組織に乗り込み、登場シーンでは相手の耳にかみつくなど、キレキレの演技を見せていました」(エンタメ誌ライター)

 顔に似合わぬ“狂犬”ぶり。このギャップがまたファンにはたまらないのだが、彼の高い身体能力は、小中学時代に熱中した“サッカー”によって培われたものだという。

「中村は小さい頃からサッカーフリーク。2012年8月に更新の彼のブログでは『サッカーのリフティングは最高何回できますか?』というファンの質問に『小学校のときとかは、300回とかだったかなぁ~』と回答。『小2でヒールリフトとオーバーヘッドは習得していましたね』とコメントしていました」(前出・エンタメ誌ライター)

 小学2年生でオーバーヘッドができるとは、「キャプテン翼」の影響とはいえ大したもの。キレキレの飛び蹴りも、この頃培われたものなのか。現在出演中のドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)では、心の傷を持つ元エリート刑事・皇子山隆俊を演じている中村。本作でもサッカーで培った見事な“蹴り”を披露してもらいたいものだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング