シーズン中は自宅で洗濯!実は手軽にできるダウンコートの手洗い

 寒くなる季節、ダウンコートが手放せなくなりますよね。でも、ヘビロテしていると、けっこう汚れてしまったり、逆に汗が気になったりしてしまうことも。そんなとき、実はダウンであっても表地がナイロン、ポリエステルなら、自宅で洗濯が可能なんですよ。

 やり方は簡単。浴槽や洗濯槽にぬるま湯と洗剤を入れ、ダウンを押し洗いします。とくに気になる部分は、先に洗剤をしみ込ませたスポンジなどで叩き、汚れを落としておきましょう。

 押し洗いが終わったら、水をかえて、2~3回すすぎ洗いをします。シャワーで流し洗いをしてもかまいません。脱水は、ぞうきんのように握り絞るのではなく、押し絞ること。タオルで挟んで押す、タオルドライもよいでしょう。洗濯機の脱水機能を使う場合は、一旦1分程度で止め、ほぐしてから再び脱水にかけると、きれいに仕上がります。

 洗濯機でも、ソフトやドライなどの機能を使って洗うことはできますが、脱水は手洗い時同様、途中で止めて様子を見ながら行うように。乾燥は、風通しのよい場所で日陰干しします。防水スプレーをすれば、汚れ防止にもなりますよ。

 シーズン中、ダウンコートなどの“大物”はなかなかクリーニングに出しにくいものですよね。手軽に自宅で洗濯できるなら、やらない手はありません。ぜひ、実践してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング