工藤静香、咳するおじさんのマナーに苦言して問われた「SNS拡散マナー」

 12月11日、歌手の工藤静香が自身のインスタグラム・ストーリーズを更新。搭乗した飛行機内で“マスクをせずに咳を続けるおじさん”を取り上げ、マナー啓発する趣旨の投稿をして物議を醸している。

「咳をガンガンしてマスク無し。これ良くないと思います。おじさんしっかりマスクしてください。と言っても私よりは年下かな?笑咳しながら体浮いてたし」「1時間以上同じ並びで本当に辛かったです。私はマスクしていましたが、あまりに酷いジャンピング咳だったから、守れた気がしない」「咳して口抑える代わりに、鼻ほじってましたから。。。おじさーん涙」「風邪を引いて外出する時は、マナーとしてマスクを着けて下さることを願います。現時点で7万人の方の意見で、公共の場やパン屋さんなどでも、口を塞がず咳をしている方が多いことがわかりました。マナーを守り、次の世代に繋げましょう!」と4回に渡り事態を報告しつつ、フォロワーから寄せられた意見も開示。その怒りのほどが伺える。

「実際、飛沫感染してしまいそうな距離で咳を連発されると気分は悪いもの。しかし、男でマスクを持ち歩く習慣がある人は少ないし、であれば自分が余分に持っているマスクを渡せばいいし、CAを通じておしぼりを持ってきてもらうなり対処方法はあったはず。本人としては同情を買いたかったのか、あるいはマナー啓発の意図があったのかもしれませんが、それをSNSで発信するのはいかがなものでしょうか」(芸能記者)

 ネット上にも、「1時間も咳を続けるおじさんを心配することが出来なかったのか」「マスクをすると咳が静まりますよと優しく教えてあげればいいのに。マナー違反とかをSNSなどでごちゃごちゃ書く人のほうがマナー違反」といった疑問の声が多数あがっている。

 偶然乗った飛行機で、近くに工藤を発見したら、何はなくともマスクをしておいたほうが無難かもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング