2018/12/19 18:05

美談ではなく気持ち悪いだけ!?「中学聖日記」のラストシーンに女子が鳥肌

 女教師と教え子による禁断の恋を描いたドラマ「中学聖日記」(TBS系)の最終回が12月18日に放送され、視聴率9.6%でシリーズを締めくくった。作品の評価は尻上がりに高まっていたものの、結局、二桁視聴率には一度も届くことがなかった。全話平均視聴率は6.9%にとどまり、数字だけでみれば主演の有村架純にとって黒歴史的作品になってしまったようだ。

 そんな最終回にて、女性視聴者から「気持ち悪い!」と言われかねない場面があったという。女性誌のライターが振り返る。

「女教師の有村は教え子への接近を禁じる誓約書を書かされたこともあり、踏ん切りをつけるためにタイの日本語学校に赴任。そして教え子の岡田健史は大学に合格しました。問題はそこから5年後を描いたラストシーン。23歳の社会人になった岡田がタイに赴き、誓約書を有村に返還して、二人は固く抱き合ったのです。その場面には『ハッピーエンドになって良かった!』との声もありましたが、ほとんどの女性たちはドン引きでしたね」

 このシーンが成立するためには、岡田が誰とも交際することなく大学時代を過ごす必要がある。そして有村のほうも女性にとっては貴重な20代~30代前半に、交際相手を見つけることもなく年下男子との思い出に耽溺していたことになるわけだ。

「こんなのは決して美談ではなく、ただの“粘着”ですよ。たまたま有村も独り身を貫いていたからいいものの、もし結婚してひっそりと日本に戻っていたら、岡田は想う相手が不在のタイで途方に暮れていたはず。そもそも有村の元を訪れたということは、勤務先などを調べ上げていたわけで、その行動はもはやストーカーと一緒でしょう。このドラマは出だしからして20代女教師による中学生男子への淫行的行為で始まったわけですが、その締めくくりがストーカーまがいの粘着なのですから、どこまで犯罪行為を美化するつもりなのかと呆れますね」(前出・女性誌ライター)

 本作に感化されて、5年前に別れた交際相手の居場所を突き止めようとする不届き者が現れないことを祈るばかりだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング