神田うの「お顔がパンパン」写真公開で“美意識のズレ”が浮き彫り

 タレントの神田うのが1月10日、自身のインスタグラムで写真を投稿し「年末年始太りでお顔パンパン」とコメントした。コメント返信欄には「うのちゃん太ってなんかないよ」「肥えてなんかいない、綺麗ですよ」などファンからのリプライが並んでいるが、ネット上では「顔変わったよね」「自分ではキュートだと思っているんだろうが、写真を見た限りでは怖いだけでしかない」「昔は可愛かったよね、どうしちゃったんだろう」などと、驚きと戸惑いの反応で埋まった。

 神田は、年末年始を家族とハワイで過ごしたようで、ファーストクラスで帰国する写真を投稿するなどセレブな休日を満喫したようだが、「二重顎にもなってしまっているので顎を上げていないと使える写真がないのですー 角度によってはホントおデブ」と神田は公開する写真のチョイスに困っている様子だ。

「インスタグラムに投稿した写真も、小首をかしげていると言うには不自然なくらい顔を傾けて、フェイスラインがなるべくほっそり見えるよう、苦心してる様子がうかがえます」(エンタメ誌ライター)

 ぜいたくな正月を過ごして太っただけなら自業自得というものだが、帰国早々にテレビの収録もあったようで「写真は選べますが映像はそうはいかないので昨日のも一昨日のもどう映っているのか…放送が怖いなぁ…」と投稿を続け、自身の“テレビ映り”が気になっている様子。

「自らが太っていることには厳しい目を向ける一方で、凸凹したオデコの自撮りは平然とブログやSNSに掲載するあたり、神田の美意識・自意識は独特で浮き世離れしている印象ですね。それだけに、強く非難されるというよりは、面白がられたり、冷ややかに見守られているということでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 今年もネットを賑わせるような投稿に期待したい。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング