2019/01/27 18:15

“前髪クネ男”再来!?「いだてん」勝地涼のキャラが今回もチャラかった

 日本で初めてオリンピックに参加した男と、日本に初めてオリンピックを招致した男の生き様を描いたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」。1月20日の放送回では、中村勘九郎演じる主人公・金栗四三が、家族の期待を一身に背負って幼馴染の美川秀信と共に上京。そこで、三島弥彦(生田斗真)ら“天狗倶楽部”による運動会を通して、マラソンとの運命的な出会いが描かれた。

 第3話の視聴率は、13.2%と前回よりも1.2ポイント回復。中でも視聴率に一役買っているのが、四三の幼馴染・美川を演じる勝地涼の存在ではないだろうか。

「美川は、四三と一緒に東京高等師範学校に合格して上京するのですが、夏目漱石の小説を愛読していることから、村の人たちから『未来の漱石』と称賛され送り出されます。時代に乗っかるお調子者ですが、愛嬌があり、どこか憎めません」(テレビ誌記者)

 この美川が今、ネットで“前髪クネ男の再来!”と、話題になっているという。

「“前髪クネ男”とは、勝地がNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演した際、付けられた愛称。主人公・アキの出演する映画の相手役として登場したのですが、前髪が長く腰をクネクネさせることから“前髪クネ男”と命名されました。当時はあまり勝地の存在が知られていなかったため『あの俳優は誰だ!?』と、話題になりました」(前出・テレビ誌記者)

「いだてん」の美川役も、勝地の前髪がふんわりウェーブがかかっており、見栄っ張りで格好付けなところが“前髪クネ男”とそっくり。ツイッターでも「勝地涼のキャラがやっぱり前髪クネ男w」「勝地涼くん、演技が上手なんだけれど、何を演じても、前髪クネ男にしか見えない」「美川くんは師範学校の生徒なのに前髪クネ男並みにチャラいなぁ」などのつぶやきが殺到する事態となっている。

「『いだてん』も『あまちゃん』も、同じ宮藤官九郎作品。宮藤と勝地の付き合いは古く、2008年のドラマ『未来講師めぐる』(テレビ朝日系)をはじめ、2015年には宮藤プロデュースで、なんとCDデビューも果たしています。さらに昨年は宮藤の脚色・演出の舞台『ロミオとジュリエット』にも出演。おそらく美川のキャラも、宮藤が提案したものでは」(エンタメ誌ライター)

 もはや、クドカン作品に勝地涼のチャラいキャラは欠かせない!?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング