知らなかった!劣化させてしまうメガネの扱い方

20160220meganecare

 メガネ女子が愛される昨今、「おしゃれメガネ」を愛用している人も多いでしょう。でもそのメガネ、知らず知らずのうちに傷をつけてしまっている可能性も‥‥。そこで、意外と知らないメガネの間違った扱い方を紹介。普段やってしまっていないかチェックしておきましょう!

その1)布での乾ぶきは傷の恐れあり

よくメガネふきやマイクロファイバーなどの布でレンズをふくことがあります。でも、実はこれらの布を使ってメガネが渇いた状態でふいてしまうと、レンズに細かい傷が入ってしまうことがあるといわれています。正しくは、流水で水洗いをして汚れを落とした後、柔らかい布で水気をふきとります。

その2)車内やお風呂などの高温環境では、レンズが割れることも!

車のダッシュボードの上や、お風呂場など、高温になる環境にメガネを持ち込むとレンズが割れることがあります。高温になる場所に長時間放置しないのはもちろん、耐熱性・曇りにくさが売りの「お風呂専用メガネ」を利用するのもおすすめです。

 これらの扱い方は避け、ぜひメガネを末永く大事にしましょうね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング