ガリガリガリクソンが「激ヤセ成功」も全く変わってなかった“アノ部分”

 お笑い芸人のガリガリガリクソンが4月2日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、47キロもの劇的なダイエットの成功を報告している。

「引退のお知らせ。この度、私ガリガリガリクソンは脂肪に別れを告げてデブを引退する事になりました」と切り出し、はち切れんばかりの脂肪に覆われた過去の上半身の画像と、現在の激ヤセした姿を並べたビフォーアフター写真を添付。“アフター”にはまるで別人状態なガリクソンが笑顔で写っており、本人いわく「人生の全てを賭けた最後のダイエットにより、5ヶ月で122.4kg⇒75.1kg(47.3kg減)になりました」とのことで、最後には「デブとか笑うw」といったお決まりの“煽り芸”も忘れなかった。

 衝撃的な体型の変化を見せつけられたフォロワーからは矢継ぎ早に“どうやって痩せたんですか!?”“その方法が知りたい!”といった質問が浴びせられるも、ガリクソン本人は2日までの投稿時点でそれらに言及することはなく、彼と同じく痩せたいと願う全ての人々のモヤモヤは解消されていない。

「どうやらセレブの間で流行していたダイエットサポートドリンクであるコンブチャクレンズに炭などの成分をかけ合わせた特殊なダイエット食品でこれほどの減量に成功したようで、メーカーからの依頼でモニターをしていたようです。3日にはインスタグラムでも同商品を手に持っている写真も掲載しており、今後徐々に情報が解禁されていくのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

「ガリガリガリクソン」との芸名にマッチしたスリム体型を手に入れたガリクソンだが、幸か不幸か、“アノ部分”だけは変わっていないとして賛否を集めている。

「ガリクソンといえば、炎上上等といった物申す系の芸風でたびたびネットニュースに取り上げられてきましたが、今回の47キロ減のダイエットに成功した後もそのキレ味は変わっていません。1日の最初の激ヤセ報告の投稿で『デブとか笑うw』と煽ると、その後も『ニコールキッドマン抱きてー』『今後デブはブロックします。デブとかまじ恥ずかしい。平成終わるのにさあ、何蓄えてんのwww』『今日も何も成し遂げずにおやすみ、デブども』などと立て続けに全国の“ふくよかな方々”を挑発。良くも悪くもガリクソンの芸風はキープされており、笑いのセンスまでは減量されていませんが、フォロワーからは『痩せても性格はゲスのままやな』『憎たらしいとこ変わってなーい』『元々デブやったくせに』といった賛否の反応が集まっています。もちろんこのリアクションこそ、ガリクソンが最も求めている反応なのでしょうが…」(前出・テレビ誌ライター)

 インスタグラムのプロフィール欄には“日本一最短で脂肪を捨てた男”との文言を添え、劇的な変化に酔いしているガリクソン。普段の炎上騒動ではなく、努力の成果がニュースになるのは彼のキャリアでも初の出来事かもしれない?

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング