“ゲス育休”宮崎議員の「LINE400回」に驚いた菊川怜はオバサン確定!?

20160219kikukawa

 ゲス育休議員の宮崎謙介元衆院議員が、不貞行為の相手女性と400通のLINEメッセージを交換。2月16日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では菊川怜が「1日20時間やったとして3分に1回です」と不快感を示すなど、その回数に驚きの声が噴出している。

 そんな声に対し、LINEを使いこなしている人たちは「自分もヤバいと思われている!?」と動揺を隠せないというのだ。IT系のライターが教えてくれた。

「実はLINEでの400通って驚くような数字ではないんです。ヘビーユーザーでは一行に収まる短いメッセージとスタンプのやり取りがほとんどで、気が付くと100通やり取りしていたなんてのは日常茶飯事。菊川さんの“3分に1通”という計算は、LINEのやり取りをメールと勘違いしているオバサン世代の発想ですね。早い人なら3分あれば数十通やり取りできるでしょう」

 そんなにひんぱんにメッセージを交換するくらいなら、電話を掛けたほうが早そうなものだが、宮崎氏にはLINEにこだわる理由もあったようだ。IT系ライターが続ける。

「電話と違ってLINEなら周囲に会話の内容が漏れないので、不貞相手とのやり取りには最適でしょう。国会議員は秘書が付きっきりですから、秘書にも内緒でのやり取りに快感を感じていたのかもしれません。出産間際の妻を見舞った病院でもLINE越しの逢瀬を楽しんでいたのであれば、まさにゲス議員の名にふさわしい行為と言えそうです」

 宮崎氏のゲスな行為はもちろん非難されてしかるべきだが、LINEのメッセージを大量に交換すること自体は、何ら問題がない当たり前の行為のようだ。周りにLINEのヘビーユーザーがいても、色眼鏡で見ないように気を付けたいものである。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング