香取慎吾も運動を続けないと即、元通り「芸能人リバウンド史」(2)

 容姿とスタイルに細心のケアを施さなければならないアイドルにとって、ダイエットは重要課題だ。

 AKB48の峯岸みなみは2016年に筋トレと糖質制限ダイエットのメソッドにトライし、5キロもの無駄な肉を削ぎ落としたが、その後に出演したバラエティ番組を見る限り、以前よりもふくよかな印象すらある。また、かねて体重の増減が激しかった元SMAPの香取慎吾も2カ月のダイエットで引き締まった筋肉質なボディーを手にしたかと思いきや、すぐに元の柔らかいシルエットに戻っている。

 他にもお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実やナインティナインの岡村隆史、経済評論家の森永卓郎氏といった面々が急激な減量からのリバウンドを体験しているとされており、継続的な筋力トレーニングや有酸素運動を怠ると、すぐさまかつての脂肪と再会を果たすことになるのは実証済みというわけだ。

 もちろんモデルでタレントのダレノガレ明美や、「バチェラー・ジャパン」で人気を博したゆきぽよなど、努力と忍耐によって見違えるほどのダイエットを成功させ、現在もそのスリム体型をキープしているケースも散見されるが、その数はリバウンドのケースに比べてあまりにも少ないと言わざるを得ない。

 自身の評価に直結している芸能人でさえ、苦闘を強いられるダイエットと体型の維持。「令和」では、果たして誰がダイエットに挑み、見事なリバウンドを見せてくれるだろうか?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング