LiLiCoも真顔で心配するKABA.ちゃん「性別適合手術」の難しさ

20160220lilico

 男性から女性への戸籍変更を目指し、去勢手術を受け、ホルモン治療や鼻の整形手術などを行っているのがタレントのKABA.ちゃんだ。昨年は、性別適合手術を受ける際に必要な“2名の医師の署名が必要な診断書”も発行され、着々と目的に向かって進んでいる。

 そんなKABA.ちゃんが、2月15日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)に“3度の整形披露”として生出演。3月30日に“タイで性別適合手術(造膣)と声帯手術を受ける”と明かし、声帯手術によって「声も今より1オクターブくらい上がる」とにこやかに話した。

 そんななか、気になる場面があった。まだ整形したい部分があることを明かしながら「女性らしくなってる?」と、出演者に問いかけるKABA.ちゃんに、ゲストコメンテーターのLiLiCoが真顔で「KABA.ちゃん、もういいって。大丈夫だって」と、コメントしたのだ。

 これに応えるかのように、整形については「決してやりすぎにはならないようにしてる」とも語ったKABA.ちゃんだったが、LiLiCoは「あんまりいじらない方がいいって。友達として言う、もうやめな」と真剣に意見するのだった。

 ネット上でも「LiLiCo正論」「そんなにいじって身体大丈夫なの?」と、体を気遣う意見が散見された。

 医療ジャーナリストも「LiLiCoさんの不安はわかる」と言ってこう続ける。

「女性になる手術を受けるということは、体にかなりの負担をかけます。造膣手術と声帯手術も受けるとなれば、KABA.ちゃんの46歳という年齢を考えても相当のダメージになる。場合によっては命に関わる恐れもあります」

 心身も戸籍も“女になりたい”と思う気持ちはわかるが、LiLiCoの声をKABA.ちゃんはどんな気持ちで聞いたのだろうか?

(李井杏子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング