「生涯裏方」ジャニー社長が嵐のデビューで表舞台に出た“親心”に胸アツ!

 ジャニーズ事務所の創業者・ジャニー喜多川氏が87年の人生に幕を下ろした。息を引き取った7月9日から数日間は、ジャニーズタレントの歴代ヒットソングがテレビから流れた。稀代のエンターテイナーの死去は、日本のみならず、世界を揺るがす衝撃だった。

 一代で帝国を築いた立志伝中のジャニー氏。最後の最後まで現場人間で、昏倒した6月18日の前日までジャニーズJr.の舞台稽古に立ち会っていたという。徹底した裏方人生でメディアに出ることを忌み嫌ったが、その反面、大胆すぎる手法で表舞台に立っていた。アイドル誌のライターが明かす。

「題字という形で、CDジャケットに参加していたのです。その作品は、99年11月3日にリリースされた嵐のデビューCD『A・RA・SHI』です。誰もが口ずさめるあの曲のジャケット写真は、下部がメンバー5人で、上部にはデカデカと“嵐”の1文字が達筆に書かれています。文字の大きさに違和感を覚えますが、その筆を取った人こそがジャニーさんだったのです」

 ジャニー氏なりの“子ども”である嵐への愛情だったのか。文字で参加するのはきわめて稀だ。さらにこの「嵐」は、新たなギフトを生んでいる。

「嵐が、それまではジャニーズJr.として、先輩のバックダンサーで出ていた『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初めて、ジャニーズの新星グループとして単独出演したとき、セットに巨大な“嵐”の文字がありました。それは、ジャケ写をドでかく拡大したジャニーさんの直筆1文字だったのです。メンバーは、背後からジャニーさんに見守られる形で、初の歌唱をしたのです」(前出・アイドル誌ライター)

 初出演時に着た件の「スケスケ衣装」は、その後20年にわたってイジられることになった問題作。デビュー時に着用したのは、この「Mステ」の1回きりだが、相当なインパクトを残した。

 この衣装にはもともと、白いTシャツのようなインナーがあった。ところが、出番ギリギリになって「YOU、脱いじゃいなよ」とジャニー氏が進言したことによって、嵐はマッパに近い状態で本番に臨んだ。局内でジロジロ見られる苦痛に耐えた結果、今でも“スケスケ”は語り継がれているというわけだ。

 ジャニー氏はこんな未来まで予想していたのかもしれない。残念なのは、今後はそれを確認できないことだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング