2019/12/11 07:15

福原愛、台湾居住3年超で“初めての地下鉄”乗車報告に驚きの声

 元卓球日本代表で現在は台湾在住の福原愛が、台湾で初めての経験を明かした。福原は自身のインスタグラムにて12月9日、台北からほど近い海沿いの観光地・淡水を訪れたと報告。「初淡水」とアピールするとともに、「初めて台湾の地下鉄に乗りました」と説明。どうやら台湾で初の地下鉄路線である台北捷運淡水線を利用して、淡水に足を運んだようだ。

 その福原はリオ五輪後の16年9月1日に、台湾代表の卓球選手・江宏傑と結婚。それ以降、台湾に居を構え、いまでは二児の母となっている。そんな福原の初地下鉄報告に対して、驚きの声があがっているという。

「台湾の地下鉄は淡水線の開通が1997年と歴史は浅いものの、今では市民にとって日常の足として広く利用されています。台湾旅行の経験がある人なら、日本の地下鉄と同様の便利さを実感したはず。ところが福原は市民の足である地下鉄をこれまで利用していなかったというのですから、一部からは《どんなセレブだよ!?》と驚きの声があがっているのです。結婚前には江選手といっしょに観光名所でもある龍山寺を訪れていたようですが、普通の観光客なら地下鉄で向かう同寺も、福原はタクシーなど車移動だったのでしょうか」(台湾事情に詳しいトラベルライター)

 もし福原が「日本で地下鉄に初めて乗った」と言いだしたら、ほとんどの日本人は驚くことだろう。だが彼女が台湾の地下鉄を未経験だったことは、決して驚くべきことではないという。トラベルライターが続ける。

「大物卓球選手同士の夫婦ゆえ、二人が台湾随一の大都市である台北市に在住だと思い込む人も多いことでしょう。しかしさにあらず。二人の愛の巣は、江選手の出身地でもある台南市に購入した高級マンションなのです。台南市は人口190万人ほどの大都市ですが、地下鉄は未だ計画中の段階。そもそも地下鉄は台北のほかに台湾第二の都市である高雄、そして国際空港へのアクセス路線でもある桃園の三カ所にしかありません。一方で福原は幼き子二人の育児に追われていますから、拠点の台南市を出て地下鉄のある台北や高雄にいく機会がないのも当然でしょう」(前出・トラベルライター)

 台南は「台湾の京都」とも呼ばれる美しい古都。そこで伸び伸びと子育てする福原にとって、地下鉄は都会に出た時にだけ乗るアトラクションみたいなものなのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング