桐谷健太&東出昌大「ケイジとケンジ」は“棒演技と暑苦しさ”がいい?

 桐谷健太と東出昌大のW主演ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の初回が1月16日に放送され、平均視聴率は12.0%の好発進を遂げた。

 物語は、元体育教師で走り出したら止まらない“熱血刑事”の仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎて“ピント外れ”の東大卒超エリート検事・真島修平(東出)が事件解決に挑むバディもの。2人のドタバタぶりが楽しく、肩ひじ張らないコメディ要素たっぷりの1話完結ドラマとなっている。

 視聴者からの感想も「頭空っぽで楽しめた」というものや「東出の棒も桐谷の暑苦しさもちっとも気にならない。それどころか2人とも良い味出してる」「東出さん、演技は棒でも表情はすごくいいから見てて楽しかった」「イケメンなのにあんな面白い顔できるって最高!」「東出くん、棒読みって言われるけど私は嫌いじゃない」「2人の掛け合いとかコメディで面白かった」「東出さんのこの役、上手くはまっていて楽しめました。 桐谷さんとの相性、良いと思います」など、東出の棒っぷりも、桐谷の暑苦しい演技もそのまま受け入れられているようだ。

「今クールは、医療モノが6本も並び、シリアスで重苦しさもある作品が多い中、単純に笑える同ドラマが、視聴者の息抜きになっているようです」(テレビ誌ライター)

 仕事疲れの出てくる木曜の夜に見るのには、いい塩梅のコメディ作と言えるようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング