中川翔子、“ゆるふわボブ”から“こけし”へのイメチェンはかなりビミョー!?

20160329nakagawa

 3月21日に行われたイベントで、人生初のショートカットとなる「ゆるふわショートボブ」をお披露目したばかりの中川翔子。ところが、その日の夜にはさらに短くカット。首筋が丸ごと見えるショートヘアにした姿を自身のブログに掲載した。

 ネット上では「ますます小顔に見えてカワユス」「似合う」とショートヘアを絶賛する声もさることながら、「まるでこけし」「ゆるふわボブはギザカワユスだったのに」「これは切りすぎ」と残念がる声のほうが圧倒的に多い。

「ロングヘアだった人ほど、それまでの反動から限界まで短くカットする傾向があるんです。イベント出席時のボブスタイルは以前と比べれば短くなりましたが、身体を動かす時には結んだりまとめたりする必要がありました。しょこたんは7月からスタートする『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』で、苦手なアクションを演じなければいけませんから、練習も過酷なはず。ヘアスタイリングにかける時間も惜しいのでしょう」(ヘアメイク)

 パッと見は自身でさえ誰かわからないと言うほどイメチェンした中川も、5月5日で「レベル31(31歳)」。勝負の年になりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング