2020/02/27 18:15

東出昌大がクセになる?「ケイジとケンジ」に視聴率爆上げの予感

 俳優・東出昌大と桐谷健太がW主演するドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の第6話が2月20日に放送され、平均視聴率は0.6ポイントアップの9.9%と二桁視聴率まで、あとわずかのところまで回復している。

「初回視聴率12.0%と好スタートを切った同ドラマですが、東出の不貞騒動発覚後の第4話は8.3%と最低を記録。それが、第5話9.3%、第6話9.9%と順調に戻しています。元高校教師の熱血刑事・仲井戸豪太(桐谷)と東大出身のエリート検事・真島修平(東出)が異色のコンビを組むという設定の面白さもさることながら、ヒットメーカー福田靖氏脚本の東出をイジるようなセリフが大ウケしていますね」(女性誌記者)

 真島検事が思いを寄せる事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)に「真島さんはもっと女性に優しいのかと思ってました」と詰め寄られた真島は「優しいですよ、僕は。僕は基本、フェミニストなんです」と答えるセリフには《(女性に)優しいんだ!》といった失笑コメントが躍り、さらに、なかなか振り向いてくれないみなみに「仕事で気を引くしかない」と呟く場面もお茶の間を苦笑させている。こうした脚本の妙もあり、バッシングされ続けてきた東出を取り巻く環境にも変化が現れているという。

「ネット上には『棒演技だなんてdisられてるけど、どん底のメンタルでもコミカルな演技できるあたり、やっぱりプロの役者じゃん!』『東出さんの演技結構好きなので、俳優として消えないで欲しい』『東出くんの演技、クセになる。シリーズ化希望』といった応援の声が徐々にですが散見されはじめましたね」(前出・女性誌記者)

 2月19日の「バイキング」(フジテレビ系)では、ゲストのコラムニスト・山田美保子氏がドラマ「ケイジとケンジ」のクランクアップを待って、今月末か来月頭に東出自身の謝罪会見が行われるのではないかと予想。その時期は同ドラマが大詰めを迎える微妙なころでもある。

「テレビ局としては逆にこれに期待しているかもしれません。東出にはドラマ放送中にスキャンダルが発覚したという局や共演者への負い目がありますし、自分のせいで視聴率を落としたという引け目もある。会見を強く促されれば断れないでしょう。そこできっちり謝罪を済ませ話題になれば、視聴率のラストスパートにも貢献できるのでは」(制作会社プロデューサー)

 吉と出るか凶と出るか、東出には“男らしい会見”を見せてほしいところだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング