婚活に生かせる“プラスのストローク”と“ランチョン・テクニック”とは?

 あなたは、笑顔の人を見るとどんな気持ちになりますか? なんだかうれしくなって、あなたまで笑顔になりませんか?

 褒めてくれる人は褒めたくなるし、優しい人には優しくしたくなるもの。人間って、前向きな行動に弱いのです。このような前向きな言動のことを、心理学では【プラスのストローク】といいます。逆に、相手を否定するような言動を【マイナスのストローク】といいます。

 例えば婚活に生かすテクニックとして彼に結婚話を持ちかけるときには、ぜひともプラスのストロークの手法を活用して欲しいものです。話し方次第で彼の反応は違うはずです。

「ねえ。私とずっと一緒にいたら、楽しそうだと思わない? 絶対に楽しいと思うわよ」

 そう言われたら、彼はあなたとの結婚生活を想像してしまうはずです。一方、「あなたって。いつも結婚を考えているっていうけれど、口ばかりよね?」というマイナスのストロークをしたら、彼だって面白くないですよね。

 そして、結婚を迫るときにもうひとつオススメなのは、一緒にご飯を食べているときに切り出すことです。これは【ランチョン・テクニック】という手法であり、相手を説得するときに有効だといわれているものなんです。

 彼とのデート。2人でのんびり楽しくご飯を食べているときにこそ、大切なことを話してみてください。お酒が入れば、あれこれ結婚への楽しい想像も膨らむはず。真剣な話題も、少し気楽な雰囲気で話すことで、お互いの本音がはっきりとみえてくるはずです。

 話しながら、彼が結婚に躊躇して「俺、あまり貯金していないし、なんだか心配なんだよね」なんてマイナスのストロークをしてきたときこそ、あなたの出番です。

「大丈夫。私、仕事は続けるから、養わなきゃなんて思わないでね」と、弱気な彼を励ましながら、グイグイ結婚へと向かってしまいましょう。前向きな言葉で彼のストライクゾーンを狙う。それが婚活の一番のコツなのです。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング