子育てアドバイザーに聞く「仕事と子育て」の両立術

 子育てをしながら正社員として働いたり、在宅ワークで子どもを見ながら働いたりと、現代のワーキングマザーは大忙しですよね。仕事と子育ての両立は言わずもがな大変です。

 しかし、困難を乗り切り、仕事をしっかりとこなしながら息子2人を女手一つで育て上げ、2人とも東大に入れたというすごい女性がいるのです。それが、子育てアドバイザーで東京都議会議員としても活躍する入江のぶこさんです。

 入江さんは、夫を飛行機墜落事故で失った後、テレビ局の社員として国際・編成・バラエティなどさまざまな部門で働き、管理職(部長)にもなり、フルタイムで働きながら、息子2人を1人で育てました。そこには、ワーキングマザーの仕事と子育ての両立ノウハウがありました。

 著書「自ら学ぶ子どもに育てる-息子2人が東大に現役合格した、ワーキングマザーの子育て術-」(あさ出版刊)によれば、両立のコツは「自分にとっての“最優先事項”を考える」ことと、「育児・家事・仕事のすべてを完璧にしようと思わない」ことなんだとか。

 入江さんの最優先事項は、「仕事をしっかりやること」と「1日の中で、短時間でもいいから子どもに集中し、濃密に向き合う時間をつくること」の2つ。全部を1人でやろうとせずに、メリハリをつけながら自分にとっての優先事項を効率的に実行することがポイントだといいます。

 そのために、家事などはハウスキーパーに依頼していたそう。「家事を誰かに任せるなんて……」と躊躇する人もいますが、最優先事項に家事が含まれていないのなら、割り切って手放すのがコツといえそうです。

 仕事でも成功し、子どもともしっかり向き合って東大に入れた入江さん。その両立術は非常にヒントになりそうです。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング