武田久美子に「江戸時代だったら死んでいる」熊田曜子の毒舌オーバーシュート

 グラドルでタレントの熊田曜子。アラフォーとは思えないほどの美しいプロポーションを維持し、私生活では3児の母親だ。働く良き母親というイメージがあるが、時折、毒舌を吐いているようで…。

 熊田の毒舌はグラビア界の大先輩であろうと関係なく、放たれる。2019年11月21日放送のバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に熊田が出演。タレントの武田久美子も出演し、51歳になった今も伝説となった“貝殻ビキニ”を撮影した頃の体型を維持していると明かしたのだが、その事実に驚いた熊田は「51歳って、江戸時代なら死んでますから、ものすごいことですよ」と発言。MCのダウンタウンの浜田雅功は「褒めてんのか、ディスってんのか、どっちやねん」と突っ込んでいた。

 19年6月8日に開催された、自身のトレーディングカードの発売イベントでも熊田は周囲が慌てる発言を放った。グラビアと育児を両立させていることなどを語った熊田は、直前に結婚発表を行った南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優について言及。熊田は「何かのドッキリかと思った」「コントかと思った」などと素直な感想を述べたあと、「(山里を)男性としては見ていなかった」と失礼極まりない発言をしてしまったのだ。仮に冗談でも山里も蒼井も内心、おもしろくないに違いない。

「思ったことが口に出る熊田に対しては、夫も用心しているようです。19年11月29日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に熊田が出演したときのこと。そのとき、熊田は自分が知らない間に夫が会社を辞めて、新しい仕事を始めていたことを明かしました。本来ありえない話ですが、毒舌の熊田を前に夫も相談できなかったのでは?」(芸能記者)

 インスタでも度々、夫への不満をぶちまけている熊田。子供が毒舌を真似しないか、心配だ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング