リスペクトがない!ドラマ「M」が浜崎あゆみファンに不評の理由

 歌手の浜崎あゆみ誕生秘話と所属事務所エイベックス代表取締役会長CEO・松浦勝人氏(当時専務)との出会いから恋愛、そして別れまでをドキュメンタリータッチで描いた小説「M 愛すべき人がいて」がテレビ朝日系でドラマ化され、4月18日にスタートした。注目された初回の平均視聴率は5.6%だった。

 同作は、アユを演じる安斉かれんとマサを演じる三浦翔平のダブル主演。マサの秘書・姫野礼香役にはフリーアナウンサーの田中みな実を抜擢。他には市毛良枝、高橋克典、高嶋政伸らベテランが脇を固める。主題歌は浜崎あゆみが務め、脚本は鈴木おさむが担当している。

 小説が発表された当時から、赤裸々な浜崎の私生活に注目が集まり、鳴り物入りで制作されたドラマだったが、視聴者の反応はいまいちのようだ。

「ドラマの感想としては『浜崎本人はこれにOK出したの? 笑いものじゃん』『こんなのでいいの? あゆの意見を聞きたい』など不満の声が多いです。また、あの大映が制作に参加しているとあって、『田中みな実は「スチュワーデス物語」でヒロインに嫉妬する新藤真理子(片平なぎさ)バリの丸出し演技』という指摘も。さらに『脚本が(放送作家の)鈴木おさむさんだし、笑わせるために書いたんですよね? 浜崎さんにリスペクトもない』などの意見もありました。正直、放送前の話題性からすれば、肩透かしといった反応が多かったですね」(ドラマウォッチャー)

 今後、コロナ禍の影響で視聴者がますます在宅を迫られる中、視聴率を伸ばすことはできるのだろうか。次回以降に期待したい。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング