サバンナ高橋の「サンジャポ」遅刻で問われる「リモート出演」の意味

 お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が4月26日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にリモートで出演。しかし、番組開始から15分ほど遅刻しての登場となり、共演者に謝罪していた。

 この日の放送も、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、MCの爆笑問題を始め、モデルのみちょぱや壇蜜など、一部の出演者のみをスタジオに集めて放送していた同番組。レギュラー陣のテリー伊藤や杉村太蔵、細野敦弁護士らと共に高橋もリモート枠での出演となったが、冒頭に太田光が「(高橋が)この期に及んで寝坊するという信じられない事態です」と高橋の遅刻を報告した。

 高橋を映すはずのモニター画面には「ただ今 TBSに向かっています by 高橋茂雄」と書かれた紙が表示され、およそ15分後に目を真っ赤にした高橋が到着。「すみません、ステイホームが過ぎました。生活のリズムが変わりすぎてしまいまして。午前中という概念を無くしてました…」と外出自粛生活による影響があったとし、「本当にすみませんでした」と謝罪した。

「ただひたすら遅刻を謝罪するだけでなく、“ステイホームが過ぎまして…”と笑いを含ませながら猛省の様子を見せた高橋の切り返しはさすがの一言。しかし、視聴者の間ではそもそもリモート出演なのになぜ遅刻をするのかという疑問もわき、『リモート出演がTBS社内だったとは。そっちに驚いた』『リモートの意味がない』『リモートならお家でいいんじゃないの?』などと、モニター越しの出演であるにも関わらず、わざわざTBSへ出向く必要があるのかとの指摘も出ています。もしも打ち合わせや衣装、メイクなどのためにわざわざTBSまで呼んでいるのであれば、今後は演者の感染リスクとそれらの必要性とを天秤にかけて調整していくべきかもしれません。また、出演者の中で、スタジオに登場して出演するタレントと、リモートで別室から出演させるタレントの違いが分からないという意見もあり、今回の放送でいえば、みちょぱがスタジオ出演をしたのに対し、同じくモデルの藤田ニコルはモニターでのリモート出演という扱いになりました」(テレビ誌ライター)

 局側にも様々な事情があるのかもしれないが、3密回避のためであれば、可能な限り“自宅からの”リモート出演を徹底していくべきではないだろうか。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング