ゴリ押しではない!?佐藤栞里、レギュラー番組が増え続ける裏事情

 不定期特番だったバラエティ番組「有吉の壁」(日本テレビ系)がこの4月から水曜19時からの定期放送に昇格。アシスタントを務めるモデルでタレント・佐藤栞里がまたレギュラー番組を増やすこととなった。

 2001年にモデルとして雑誌デビューした佐藤は、2014年に「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系)の人気コーナー「朝までハシゴの旅」でブレイク。現在も同番組のほか、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の火曜レギュラー、「王様のブランチ」(TBS系)ではMCとして番組の顔を務めている。

「以前は『かわいくないのに出すぎ』『ゴリ押し』『笑顔が嘘くさい』などと言われ、アンチも大量に抱えていました。ところがこのところ、お茶の間の評価は一変。女性タレントによくみられるガツガツした感じがしないし、どんなイジリにも笑顔で対応してくれるので、下手な女優よりもよっぽどいいと評判です。いまや男性ファンのほか、多くの女性にも支持されていますね」(テレビ局関係者)

 ネットでも、《この人の出ている番組は何故かホッとするし和む》《派手さはないけど地味でもなく華がある》《ガツガツしてないから好き》《稀少価値のあるタレント》と、アシスタントとして必要な場面でのみ存在感を出す“出しゃばらない”姿を称賛する声が上がっている。

「爪痕を残そうと、多くのタレントが前のめりになる中、佐藤のようなクセのないキャラクターは逆に貴重。コンプライアンスの厳しいこのご時世、失言や炎上の心配もほとんどありません。しかも彼女には現状、同じポジションのタレントが見当たらない。しばらくは安泰でしょうね」(テレビ誌ライター)

 コロナ禍で暗いニュースが続く昨今。今後、ニーズが高まるのは佐藤のような波風を立てない“引き立て型”のタレントなのかもしれない。

(岡嶋名月)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング