misonoの「コロナ離婚しそう」“匂わせ”がスルーされたワケ

 もはや誰も信用してない?

 歌手のmisonoが5月2日、自身のYouTubeチャンネルの動画で「ずっと家にいるのですが 我が家も離婚の話がでております…この日も喧嘩してましたし(笑)ですが皆様、大変なので 自分たちも気持ちを切り替えてSTART!」とテロップ表示したことが話題に。そして続く3日に更新したインスタグラムでも「コロナ離婚しそうですが…」と、悩みを打ち明けた。でも、この連日の“離婚匂わせ”に世間は思いのほか冷めた反応なのだとか。

「夫でドラマーのNosukeさんが精巣ガンで闘病中。間違いなく大変な状況のはずですが、離婚話のテロップが載せられたYouTube動画はNosukeさんが料理をする内容。心配して見た人が多かったようですが、夫婦の会話も喧嘩しているような感じではなく、そのせいか『misonoさんのお得意のアレでは?』という声が上がっているのです」(女性誌ライター)

 misonoといえば、2013年に「30歳を迎える2014年に引退する」とバラエティ番組で宣言。14年10月に「1万枚売れなかったらもうCDを発売できない」と公約してアルバム「家-ウチ-」をリリースし、目標には届かなかったものの、新しい仕事が決まったことなどを理由に引退を撤回。有吉弘行から「引退詐欺みたいなことされると、無性に腹が立つ」と批判されている。また、4年後の18年には活動拠点を台湾に移して歌手活動を再開させることを発表。この合わせ技で“するする詐欺”のレッテルが貼られてしまっている。

「今回は『離婚しそう』というつぶやきですから宣言ではありませんが、本気にする人はあまりいないようですね。SNSやネット掲示板でも『かまってちゃんですか』『コロナ離婚しそうって、なんでもコロナのせいにするな』『出ました“するする詐欺”』と呆れ声があがっています」(前出・女性誌ライター)

 悲しいかな、日本中が「それどころじゃない」ということだろう。

(塚田ちひろ)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング