2020/06/05 18:14

恋愛の極意!“欲求”はOKで“要求”はNGな理由

 誰にでも、「もっとこうしたい!」という“欲求”ってありますよね。もちろん、恋愛においてはとくにです。

 その欲求自体は、恥じることではありません。ただ、「彼にもっと、こうして欲しい」という願いを持ち過ぎ、その気持ちを押し付けることは禁物です。欲求はいくらでもOKですが、“要求”はよくないのです。

 相手には相手の欲求があります。その欲求を無視してしまうような要求は、相手の気持ちを萎えさせます。愛とは、相手を慈しみ、守りたくなる感情のこと。心から人を愛したとき、人は相手の幸せを心から願うものです。そのときに「もっとこうして欲しい!」という要求はあまり出てきません。むしろ、「相手に尽くしたい!」と感じるはずです。

 要求が強過ぎる人というのは、相手を本気で愛してはいません。実は、相手ではなく自分を愛しているのです。自分を他人から愛してもらい、守って欲しいだけなのです。

 その心の裏には“不安”が存在しています。自分の価値を自分自身が認められないため、他人から愛されて「私には価値がある」と感じたくて仕方ないのです。ところが、あまりに他人から愛されたいと願う人は、残念ながらなかなか本気で愛してもらえません。心は、伝わる。「この女性はいつも自分のことしか考えていないな」と思われてしまうのです。

 もちろん、自分の心のうちに眠る、本当の欲求に正直になるのは悪くありません。しかし、その思いを相手には優しく伝えることです。そして、全てをかなえようとしないこと。だって、あなたと相手は“違う人間”で、100%同じ価値観の人なんてこの世にひとりもいないのですから。

 まずは、本気で相手を愛すること。そのうえで、欲求を上手に、ときには小出しに表現できる女性は、男性には「要求されている」とはみえません。そこが、恋愛関係が続くかどうか、盛り上がるかどうかの大きなポイントではないでしょうか。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング