「娘の荷物を返して…」吉谷彩子の父親が、竹内涼真へ悲痛な叫び

 俳優の竹内涼真と破局した女優の吉谷彩子の父親がFRIDAYの取材に応じ、竹内へ娘の私物を返還するよう求めている。

 同誌は6月12日、「竹内涼真の元恋人・吉谷彩子の両親が告白『竹内君に言いたいこと』」と題した記事を配信。コロナ禍の緊急事態宣言が出されていた最中に竹内と同棲していたマンションから追い出され、現在は「1泊1万円未満のありふれたビジネスホテル」に宿泊している吉谷の近況を写真付きで伝えた。

 また、千葉県にある吉谷の実家を直撃し、彼女の父親への取材も敢行。竹内に対して「一つだけ言いたい」こととして、父親は「娘の荷物を返してほしいんです。同棲する際に、彼の家に荷物を全部運んで住民票も移したんですが、関係が解消したあとも娘は荷物を取りに部屋に入らせてもらえないそうなんです。中には娘が大切にしている亡くなった祖父からの手紙もある。そういうのを返して初めて一段落つくんじゃないかな」とコメントしている。

「吉谷をコロナ禍の只中に追い出したことや、緊急事態宣言下に知人らと“三密ドライブ”に興じていたことなども併せて報じられていた竹内。ただでさえ世間からの心象が悪化していましたが、ここにきて吉谷の父親からの悲痛な叫びも伝えられ、俳優としての人気ぶりとは裏腹に、異性関係がだらしなさ過ぎるとの批判が再浮上しています。ネットでも『これが本当なら竹内は最悪なヤツだな』『より竹内涼真が嫌いになった』『真相は本人たちにしか分からないけど、荷物はきっちり返すべき』など、破局するにしても後腐れが残らないような形にするべきだったという指摘が出ています。女性人気も高く、モテるのは分かりますが、今後はキレイな別れ方を意識する必要がありそうですね」(芸能記者)

 現在は吉谷に代わって女優の三吉彩花との同棲をすでにスタートさせているとも報じられた竹内。それにしても、三吉は吉谷の私物が残った部屋での同棲に不満はないのだろうか…?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング